久々の休日。久々の渋谷。そして・・・

4月に新しい環境に入ってから、まったくお休みが取れない状況・・・

そんな中、久々の休日。
いただいた映画のチケット。半ば強制的に見に行きます。
映画館は渋谷、松涛近くのカフェに隣接したイベントスペースです。

「雪の下の炎」。
チベットの独立運動を続けてる、ある僧侶のドキュメンタリー。
久しぶりの休日に久しぶりの映画にしては、ちょっと内容が重い・・・
ただ、自分とその世界とのギャップにある種の衝撃を受けたこと、
アフガン、イスラエルなどのTVで見る紛争。

何が正義で何が悪か。
考えさせられる90分でした。
たまには、こんなことまじめに考えてみるのもいいか。

映画終わりで、久しぶりの渋谷をフラフラ散策してみます。

そんなときに、こんな風景を発見。思わず写メです。
c0164652_0202187.jpg


さっき見た映画との“ギャップ”のようなものを感じます。
渋谷の表と渋谷の裏。
こんな場所があるのか、こんなことをする人がいるのか。
表と裏を象徴する風景に、光と闇みたいものを感じてしまいます。

その後は、ウインドーショッピングでぷらぷら。
いつの間にかこの街と「ずれてしまった」感覚を感じつつ、
新宿に移動。なぜか落ち着いてしまいます。

ここでも、ウインドーショッピングにいそしみます。
あぁ、こういう街が落ち着くようになったのか。
しみじみしながら、ショッピング。
結局お気に入りは見つからず、時間だけが過ぎていく。

今求めているのは、やっぱ温泉なのかな?
[PR]

by ricky | 2009-06-01 00:29 |  

<< 祝ワールドカップ出場!!祝全国... 春がやってきた!! >>