ここは旨いと思える

ちょっと時間ができたので、
池袋にこの間オープンした「ヤマダ電機日本総本店」へ行ってみることに。

っと、ちょっとその前に。小腹が空きます。
池袋で美味しそうなお店を探すものの、見当たらず、
代々木辺りをふらふらしてみますが、結局思い当たるところがありません。

そこで、あまりお好みではないつけ麺も、
新橋の「大勝軒」、浜松町の「ZOOT」で食べて、ちょっとは慣れてきたので、
最近人気の風雲児に行ってみることにします。

土曜日、13:00にもかかわらず店前につくといきなりの行列です。
c0164652_23492467.jpg





店内までの並び方をみて、「予想より、列短いな」と思ったら、
なんと・店内まで並んでます。しかも長い!!

入店までは、15分ほど待った程度でしたが店内では30分。
c0164652_23534987.jpg


外はさらに行列が伸びて行きます。

店内に入ってまずは食券を購入。
とりあえずおススメと思しき「特製つけ麺(950円)」と「煮たまご(100円)」を購入。

30分後にようやく席に座り、食券をテーブルの上へ。
普通盛り、大盛りをから大盛りを選び(料金変わらず。特盛りは+100円)、
煮たまごが特製にはもともと入っているようで、返金してもらえました。

厨房の中では、イケ面と評判の店主が鋭い目つきで麺を茹で、
スタッフはキビキビ動いています。店員さんの接客の丁寧さはきっとこのお店の方針。
教育が行き届いている感じです。

そんな時目に飛び込んできたのが、チャーシューを保温機で暖めるさま。
この気の配りよう、期待が出来ます。

そしてでてきました、評判の「つけ麺」。
c0164652_2351011.jpg

見た目は、いたって普通。
さぁ、いよいよいただいてみます。まずはたっぷりとスープにつけて。
c0164652_2352137.jpg

c0164652_23543437.jpg


一口目ドップリと浸し、食べてみた。
麺が旨い!!
あわてて水で口直しをし、今度は麺だけでいただきます。
二口目はつけ汁に付けず、麺のみ。
間違いない!!

魚のスープのはずなのに、あの魚くささをまったく感じさせない。
そして、ありがちな「酸味」も同様。これはすごい。
チャーシュー、そして炙ったしなちくそして煮たまごもバッチリマッチしています。

行列ができる理由がわかりました。

すっかりとヤマダ電機へ行くという「目的」を忘れ、
原宿へ向かってしまうのでした。
c0164652_2355531.jpg




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2009-11-01 23:59 | 新宿・大久保・新大久保  

<< まさかの 名門でのんびり >>