猛烈な寒さにも、もずく雑炊でぽかぽか

寒い日が続く中、今日もお腹に優しいものを求めて。
以前から目をつけていた喰切料理 一楽へ。今回が初めての訪問です。
お目当ては、「雑炊」。お腹が弱ってい上、こういった寒い日には最適な食事です。

携帯で地図を見ながらテクテク歩いていくと、お店をすぐに発見。
な・なんとびすとろUOKINの隣ではないですか!!
何度か夜に店の前を通っていたにも関わらず、まったく気づきませんでした。

外観は、いかにも和食割烹といった感じの、非常に趣を感じる雰囲気。
c0164652_18523298.jpg




店内に入ると、外観の印象そのまんま。板さんが3人、フロアに2人。
カウンター席に、奥にはテーブル席(2席)とお座敷席。
カウンターには既にお盆にランチのセットがされてのっています。
奥のテーブル席には女性グループが、そしてカウンターには男性が1名。

メニューは焼き魚数種・煮魚(1,050円)、そして雑炊(945円)が2種(たまご・もずく)。
c0164652_1851447.jpg


もちろん、本日は来店前から決めていた「もずく雑炊」をオーダー。
まずはお盆にセットされた小鉢や茶碗蒸しなどをいただきます。
品数が豊富なところは好印象!!しかし、作り置きで冷めているのがとっても残念。
c0164652_18535162.jpg


数分後に登場したもずく雑炊は、大き目のどんぶりにたっぷり。
c0164652_18542771.jpg


やや小さめのお茶碗にレンゲで移して食べましたが、なんと4杯分。
十分すぎる量です。
c0164652_18583175.jpg


しかも体はとっても温まる。風邪気味な上、壊しているお腹にとっても優しい。
残念ながら、風邪気味のせいか鼻づまりのためお味がいまいちわかりませんでした(涙)



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

ブログランキング

人気ブログランキングへ
[PR]

by ricky | 2010-02-13 19:00 | 新橋  

<< 今更、2009年秋の行楽 そういえば、うどんっていろいろあった >>