道草復活祭は、一人焼き

退院後、初の定期健診。

血液検査、レントゲン撮影の結果は・・・異常なし!!
これで「食事」も安心して元通りに食べることができます。
とはいえ、今日からはヘリコバクターピロリの除去投薬がスタート。

お医者さんには「カレーはたべていい?、ラーメンはどう??お酒は???」などと
ついつい食べ物を中心に今後の過ごし方の注意点を確認します。
それもこれも、明日から「道草」の予定をたっぷりと詰め込んでいたため。

お薬は、こんなセットになってます。なんか面白い
c0164652_841965.jpg





本日は、19:30過ぎに退社。
さぁ駅へ。あれっ足が・・・まっすぐ家に帰れません。
そして病み上がり、約2ヶ月ぶりの“酒”で一発目に選んだお店は、、脂ギッシュなお食事。
向かった先は新橋の東口のヤマダ電機の裏手、
病み上がりの一発目は約2ヶ月ぶりの“酒”、脂ギッシュなお食事。

“いかにも地上げ屋の嫌がらせに屈しず、居続けた”感じのお米屋さんがありました。
この頑固なお米屋さんが、昨年末に廃業したと思ったら、
いつの間にかこのお店和牛食堂 まるにができました。
c0164652_8524171.jpg

お米屋さんのお店兼住居だった建物をそのまま利用(もちろん内装は変わっていますが)。
歴史を感じさせる建物、ドラム缶を使った七輪テーブル、赤が基調の店内など
とっても目立っていて気になって仕方がありませんでした。
食べログのレビュー(評価)があまりにも高いのは、ちょっと気になりますが・・・(苦笑)

入店すると、こじんまりとした店内にドラム缶席(4人立ち)が4席と奥にはカウンター席。
c0164652_9355184.jpg

角ハイボールがおいてあります。最近多いな・・・
c0164652_936789.jpg

ドラム缶ごとに「柄」が違います。まるで刺青のような
c0164652_936249.jpg


弱った足を鍛えるため、“立ち席”を選びます。

メニューを拝見。
c0164652_9512412.jpg

久々のお酒は、大好きな生ビール(500円)から。
食べ物は生キャベツにロース、メガネの3品からスタート。
炭火の上に2枚ずつ。あぁ久しぶりのお肉。この日をどれだけ待ち望んだことか。
c0164652_9351985.jpg

メガネは初めて食べました。
c0164652_9403039.jpg

焼けてます。煙がモクモクして目が痛い中、黙々と焼きます。
c0164652_9425246.jpg


軽く炙って、特製タレや塩、わさびなどでいただきます。
肉質はそこそこよさそうです。
1皿5切れほど入り、お値段はお肉は400円からわりとリーズナブル。
c0164652_9364230.jpg


“焼き”に夢中になっているとカップルや私と同じく“一人焼き”に来た人と
お客さんが増えていきます。
しかも一人に来たお客さんはなんと女性でした。これにはちょっとびっくり。

控えめにしようと思っていたものの、ついついエンジンがかかり
カルビなど3品とハイボール(380円)を追加。
c0164652_9514954.jpg

これだけ食べればもう満足です。そして、お会計は3,000円弱。

このお店、一人焼きには値段も雰囲気もバッチリ!!
女性でも気軽に一人焼きしやすい数少ないお店。

店員さんとちょっとお話。
2階もあり、『座喰』という牛鍋料理の別のお店とのことでした。
宴会も出来るようなので、会社の行事や「肉合コン」にも最適かも。

なおこのお店、駒澤大学前にある焼肉 芝浦と経営者が一緒のようで、
肉の仕入れも同じところらしい。

昼はサラリーマンのお財布にやさしい「ワンコインランチ」をやっているようなので、
活用してみよう。
グルメ


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

ブログランキング

人気ブログランキングへ
[PR]

by ricky | 2010-03-03 00:30 | 新橋  

<< いいとこ見つけた。隠れ家的お寿... 虎ノ門新規開拓のチャンスは、割烹に >>