キーマはここだけ(今のところ)

カレーが久しぶりにどうしても食べたくなり、
半年振りにブラン亭に再訪。
ほぼ毎回違うお店にいっている中、珍しい「再訪」するお店です。

はじめて行った時は、地図を見て“こんなお店あったっけ?”といった感じで、
ちょっとわかりずらい印象。
目印は、黄色い旗です
c0164652_10501320.jpg




c0164652_10503692.jpg

メニューまで
c0164652_1111430.jpg

歴史を感じるビルの階段を降りていくと、そこには8席ほどのカウンター席のみのお店が。
隠れ家的感じすらします。

品のよく、とても親切な女性が切り盛り。
c0164652_114595.jpg

テーブルの上には福神漬、ラッキョウ、レーズン、漬物、フライドオニオンが
次々と並べられていきます。
c0164652_10534279.jpg

チキン・ポーク・キーマの3種から2種選べます。もちろん1種でもOK!!
c0164652_10561920.jpg


このお店、キーマカレーが絶品!!
肉のうまみとスパイスのハーモニーが絶妙です。
キーマカレーはあまり好んで食べたいとは思わなかったのですが、ここのだけは別格。
店主さんに聞くと、どうやらお店は20年ほどやっていて、
おばさんから引き継いで営業しているとのこと。
スパイス・キーマはネパールの知り合いのご家庭から送ってもらっているらしい。

こちらチキンカレー
c0164652_10592027.jpg

店主さんといろいろなお話をしましたが、2つほど新たな事実が判明。
香辛料をかけていただきましたが、その香辛料、どうやら季節ごとにかえているらしいのです。
今日のは、今週末からいよいよ花粉が飛び始めるとの情報から、花粉に効く!!
といわれている香辛料が出された模様。う~ん、なんと言う心遣い。

2種ともかけてしまえ
c0164652_1144244.jpg


そして、もうひとつ。
キーマカレーに使われているお肉の仕入先。
北島精肉店から仕入れているそう。
北島精肉店と聞いた瞬間に、その店がなんなのかピーンときてしまいました。
そう、あの方のお宅。先代の店主さんのころから、ず~っとご利用されてるそうな。

以前はメニューに“具”全部のせ(レンコン・豚肉・タマネギ・ジャガイモなど)があったのですが、
なくなってしまったのかな・・・

相変わらずのキーマの美味しさ。そしてよくしゃべる店主の方。
食後30分もお話してしまいました。

水、何杯のんだ?
c0164652_1162894.jpg

グルメ


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

ブログランキング

人気ブログランキングへ
[PR]

by ricky | 2010-03-05 11:08 | 銀座・有楽町・東京  

<< ずっと行きたかった中華は、想像以上 いいとこ見つけた。隠れ家的お寿... >>