池尻での夜遊び的2次会は、やきとり

元同じ会社の先輩と3ヶ月ぶりに飲みに行くことに。
新橋のいつものヒノマル食堂に集合(本日は2号店)し、2杯とおつまみをちょっと。

お通しの「鶏皮のからあげ」は冷たい(涙)
c0164652_23554512.jpg

空いていたせいなのか、お店の“ノリ”という名の雰囲気がいまいちだったため、
颯爽と店、そして新橋を飛び出し、2次会へ。
2次会からさらにメンバーを1名増員。



次に向かった先は、池尻大橋。しかし何年ぶりか。
池尻に着き、先輩が記憶を辿りお店を発見!!駅から徒歩1分ほどで到着します。

お店の名はとり方
入り口の構えから、いかにもこの辺っぽい洒落た雰囲気が醸し出されています。
その洒落た雰囲気にさらにわをかけているのは、入り口前の柳。期待大です。
c0164652_012399.jpg

店に入ると入り口手前はテーブル席、そして奥に6席ほどのカウンター。
そのまた奥で、マスターとお思しき方が焼き物を焼いている様子がガラス越しに見えます。
c0164652_021191.jpg


カウンター席に座ると、とりあえずビールと共に、お刺身の盛り合わせからオーダー。
(ちなみに盛り合わせは、レバ刺し・砂肝刺し・とり刺し)

食べ物のメニュー
c0164652_03493.jpg

飲み物のメニュー
c0164652_04835.jpg


ビールとともに、お通しの鶏皮ポン酢も登場です。
c0164652_024454.jpg

乾杯をするや否や、鶏皮ポン酢に早速箸が伸びます。
細切りにした鶏皮、もみじおろしと大根の茎?がの食感と味のバランスが絶妙。
“やはりこのお店、旨い!!”ますます期待が高まります。

そして登場したお刺身、予想通り旨い。
新鮮さと鶏の甘み、砂肝の歯ごたえといいなかなかお目にかかれない。
レバ刺し
c0164652_052843.jpg

そしてこの辺で、もう一人メンバー増。じつはこの方紹介されたお店。
その後、おススメ串6本セットやなんこつ、アスパラのどの焼きものを次々にいただきます。
塩加減、タレ加減、肉の柔らかさ、どれをとっても抜群。
第1弾
c0164652_07131.jpg

第2弾
c0164652_072559.jpg

追加のなんこつ
c0164652_085995.jpg

追加のハツもと。ちなみに裏メニュー
c0164652_0204785.jpg

ビールは程ほどに。今夜はすだち酎
c0164652_0142325.jpg


そして〆は鶏ぞうすい。
c0164652_0102870.jpg

出てきて驚きが、梅干も一緒に登場しました。
梅干だけ一口そのままいただくとこれまた旨い。
c0164652_011369.jpg

そして、雑炊の中に入れて食べてもこれまたいける。
もちろん雑炊もだしを中心にした薄味の上品でお腹にやさしそうな感じ。

焼き鳥としてはお値段は安からず高からずも、このクオリティならお得にさえ感じます。
ちょっと秘密にしておきたい気も。

とり方
東急田園都市線 池尻大橋駅徒歩 1分
住所 東京都世田谷区池尻2-31-23 ニュー池尻ビル 中1F
TEL 03-3413-0790
営業時間 17:00~24:00

グルメ

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

ブログランキング

人気ブログランキングへ

c0164652_22403483.gif
[PR]

by ricky | 2010-03-20 23:40 | 代官山・中目黒・池尻  

<< なぜか、いつも中華 相棒も休暇が必要なようで・・・ >>