なぜか、いつも中華

家族との定期的な外食といえば、ここ最近は必ずといっていいほど中華。
中華料理と言えば、日頃からなじみ深いとはいえ、
コースで食べるようなことはなかなかない。しかも美味しいお店も意外に少ない気が。
ところが、先日ランチで行って美味しいと思った全聚徳が銀座のほかに
新宿にもあるとの情報をキャッチ。北京ダックをさらに楽しむべく、
自宅から近い全聚徳 新宿店に休日ランチで行って見ることに。
c0164652_20332917.jpg





12:00前に入店。8Fでエレベータを降りるとこじんまりした受付。
銀座店のような広さはなく、ましてや目の前で北京ダックを焼いている様子を
見れるようなところもありません。
8F9Fの2フロアで、9Fは個室のみのよう。
9階にあるトイレは黒い扉。そしてノック用にはライオン顔が。
c0164652_2035563.jpg

高級店振りが満載の内装。通路には、鹿のオブジェも。
c0164652_2142611.jpg


通されたフロアは窓に面していて明るく開放感があります。
c0164652_2036062.jpg

ビルの間からは、六本木のビルや東京タワー。眼下には新宿御苑も。
c0164652_20361156.jpg

銀座とは趣は違いますが、高級中華料理店的格式のようなものは同様。
接客も非常にきちんとしています。
そして客層は家族連ればかり。しかも、いかにも絵に描いた「裕福な幸せな家族」。

本日は、昼真っからビールをいただきます。
c0164652_20373849.jpg

そして本日の目的、「北京ダック」ですが数種類のコース料理の中から、
北京ダックがたっぷりと楽しめる「北京ダック三種の味わいコース」に決定。
コース料理の内容は、
・前菜(ピータン、あひるの水かきなど4種の盛り合わせ)
・野菜と家鴨のスープ
・車海老のチリソース
・北京ダック三種(葱&甜麺醤・鴨餅・胡麻パイ)
・北京風あんかけ手打ち麺
・デザート(杏仁豆腐)
の計6品。

前菜から車海老のチリソースを美味しくいただきます。やはりこのお店、旨い。
c0164652_2173352.jpg

c0164652_2038311.jpg
c0164652_20384321.jpg

どれもこれもお上品なお味、そして量。

そしていよいよ本日のメインイベント「北京ダック」へ。
料理長が登場し、焼きたての北京ダックを捌き始めます。
c0164652_203921100.jpg

皮・肉と次々とお皿に盛られ、そしてテーブルにはきゅうりなど、
一緒に挟んで食べるもの達が所狭しと並べられます。
c0164652_20405445.jpg

食べ方は、3通り。
・葱&甜麺醤(皮・肉をそのまま)
・鴨餅(小麦粉を焼いて作った「薄餅」(バオビン)包んだもの)
・胡麻パイ包み

まずは皮から。
驚いたことに、飴を塗って焼かれたであろう皮に、さらに砂糖が!!
c0164652_20421517.jpg

お皿の上の2切れを大切に味わって食べます。
表面のパリッとした感覚に砂糖の舌触りと甘みが絶妙にマッチ。
このお店は、脂身をつけて削いであるため2つの食感を味が楽しめる。

そして胸の肉に甜麺醤をつけていただますが、こちらはジューシー。
c0164652_2142296.jpg

そうこうしているうちにバオビンで包まれたものがお皿に。
c0164652_20424673.jpg

この辺で、既にお腹いっぱい。
c0164652_20432310.jpg

最後が胡麻パイ包み。これが一番美味しかったかも。
c0164652_20435632.jpg

自分でも巻いてみました。
c0164652_2045696.jpg

北京風あんかけ手打ち麺はどんな薬味を使っているのか、舌がしびれた感覚に。
シビレ旨いという新しい不思議な感じ。
c0164652_2132645.jpg

そしてデザートの杏仁豆腐は、イチゴののったさわやかな酸味。
c0164652_20453188.jpg


全体の量はお上品でありながらも、食べた後の満腹感には驚き。
食後も非常に“腹もち”が良く、夕食が食べたられないくらいでした。
もうちょっと、カジュアルなコースでも十分に満足できたかも・・・

全聚徳 新宿店
住所 東京都新宿区新宿3-32-10 新宿T&Tビル 8F・9F
TEL 03-3358-8885
営業時間 11:30~15:00 17:00~23:30

グルメ

食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

ブログランキング

人気ブログランキングへ

c0164652_22403483.gif
[PR]

by ricky | 2010-03-21 20:18 | 新宿・大久保・新大久保  

<< 落ち着けるところが、いい 池尻での夜遊び的2次会は、やきとり >>