油ものの、後に

「究極のからあげクン 開発プロジェクト」第7夜を終え、帰路に。
真っ直ぐ帰ることも出来ず、外苑前で途中下車。
前日のお酒が残ったまま体調もいまいち。こんな時には体に優しそうなものを。
そこで向かった先は、粥麺楽屋 喜々
c0164652_2151301.jpg




いつかは行ってみようと思って通り過ぎていましたが、ようやくこの日が来ました。
お粥というイメージからはかけ離れた場所と外観。
c0164652_21511620.jpg

細い階段を登って店内に入ります。
ソファー席や、カウンター。外観同様に洒落た感じ。
22:00過ぎにも関わらず、結構混んでいます。
c0164652_21524532.jpg
c0164652_21525620.jpg


メニューを見ながら何を食べようか・・・
c0164652_21532640.jpg

さすがに一人ではたくさんは食べれないので吟味します。
結局お願いしたのは、まずチンタオビール(650円)、肉もやし。
なんとこの日は、開店5周年ということで料理が全品500円均一。これはラッキー!!

チンタオの登場。良く冷えていて美味しい!!このラベル、見たことないなぁ。
c0164652_2155590.jpg

肉もやしはパクチーたっぷり、ボリューム満点。
一人にはさすがにちょっと量が多いくらい。
c0164652_21553240.jpg


飲んで、つまんでいよいよお粥へ。
c0164652_2156358.jpg

トムやンクン粥など、ちょっと“創作”系のものまでありますが、
シンプルな鶏粥を選びます。って、また鶏かい!!と自分にツッコミ。
どうやら、お米にもこだわりがあるらしい。
c0164652_21565441.jpg

登場しました。パクチーのたっぷりとかかったお粥。
ズズッと一気にいただきます。
c0164652_21562977.jpg

自分の中では中華街でお決まりの謝甜記を味のベースとしていただけに、
ちょっと中華粥とは違う象にお粥の深さに驚き。

シンプルなだけに、いろんなアレンジ・楽しみ方があるんだなぁ。

粥麺楽屋 喜々
TEL 03-5474-6691
住所 東京都渋谷区神宮前2-6-6 秀和外苑レジデンス 1F
営業時間 10:30~15:00 18:30~24:00
ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日 日曜・祝日

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-06-02 06:19 | 表参道・青山・外苑前  

<< 高架下に、お店があった コミュニケーションデザインをど... >>