噂の夏期限定「生野菜そば」が勇気を与えてくれた

炎暑で外にランチにでるのも億劫なここ数日。
勇気をもって炎天下の中ランチに行くことにした。
こんなくそ暑いのに、SL広場で行われている新橋こいち祭りを横目に、会社から歩くこと10分弱。
c0164652_2294520.jpg




c0164652_22101173.jpg

2年前くらいからリストアップしていたおにかけ
生野菜そばを食べたいがため、歩く気になる季節には足が向かず、暑くなるとまた足が向かず。
今日の勇気は自分を褒めてあげたい(笑)
c0164652_22105190.jpg


見慣れたこのお店、店内はThe日本蕎麦屋。
c0164652_22115994.jpg

新橋銀座界隈ではあまり見慣れない雰囲気に、
若干の驚きと落ち着いて食事がでそうなところが気に入った。
c0164652_22121428.jpg


壁に貼られたメニューはしっかりと見ますが、
お願いしたのはもちろん生野菜そば(1,260円)。うどんもありました。
お蕎麦や夜用のおつまみなど割と豊富。そしてお値段は小料理や価格(700円台~)。
c0164652_22123329.jpg

隣のよくしゃべる常連と思しきお客が“かき揚げが旨い!!”といいながら、
自分がたのんだ温かいかき揚そばを自画自賛しながら食べているのを見たら
ちょっとだけそちらにも興味が沸いてきます。

オーダー後しばらくするとサービスの野沢菜漬けが登場。
c0164652_22125696.jpg

決して自家製ではないようだけれど、これが妙に旨い。
小ぶりのどんぶりに結構な量が入ってきましたが、あっという間に平らげてしまいました。

そして待ち望んだ野菜蕎麦の登場です。
c0164652_22132836.jpg

どんぶりでかっ!!。
c0164652_2213453.jpg

真ん中に置かれた味噌の周りを、トマトにきゅうり、ピーマン、たまねぎ、にんじん
そして枝豆という夏野菜たちが埋め尽くしお蕎麦が見えないくらい。
店員のおばさんが「食べ方分かりますか?」と聞いてきたので、「分かりません」と答え、
食べ方のレクチャーを受けます。
手順は、だし汁を入れる→良く混ぜる→食べる。
なんてことはありません。見たまんま。
だし汁
c0164652_2216119.jpg


ボリュームたっぷりなため、混ぜるのには結構一苦労。
味噌がよく絡むようにせっせと混ぜること1分強。
さぁ、一気に口の中へ。
c0164652_2214333.jpg


野菜とお蕎麦の歯ごたえ、そしてだし汁と味噌の味。
さっぱりとして、味噌味が程よくなかなかの美味。食欲の落ちるこの季節にはぴったりかも。
そして何より、野菜と蕎麦だけというとサラダっぽい感じなので
お腹にもたまらなそうな印象だったのですが、これがまたお腹に“ガツン”ときます。
これはちょっとうれしい誤算。蕎麦湯もついてくるのでお腹は満腹。

夏バテ、そして美容と健康対策にぴったりな一品を発見。

おにかけ
TEL 03-3436-6767
住所 東京都港区新橋4-6-8 ムラコービル 1F

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-07-23 21:50 | 新橋  

<< 宮沢ミッシェルと福西崇史の見た... 休日の夜に、渋谷でカフェ飯 >>