笹塚で見つけた、大好きなあの味に近いラーメン

「究極のからあげクン 開発プロジェクト」の番外編、OKAMOOOさんが
イベントを伊豆で行う「新からあげクン試食会」に行く予定だったのに、所用でいけず(涙)。
笹塚に行く用事ができたので、行けなかった腹いせ?に
汗だくを覚悟で不如帰へ行くことにします。

駅に着くとなんと突然の大雨。これには驚いた。
駅近くのレンタルビデオ屋さんで時間つぶしをしてしばし雨が和らぐのを待ちます。
c0164652_20353228.jpg




同じ道を何往復も、お店があるはずの商店街を早足で探しますが・・・ない。
3往復目くらいで、ようやく路地にソレっぽい看板を発見!!既にこの時点で汗だく。
c0164652_20363125.jpg

店の前でしっかりと店名、メニューなどを見て入店。
c0164652_20371265.jpg
c0164652_20372281.jpg

ラッキーなことに、並んでいる人もおらず待たずに席につけそう。
c0164652_2037533.jpg

入り口で食券を購入。
本日は、しょうゆ味の味玉そば(850円)。

店の一番奥に座っていつものごとく店内とメニューから観察。
c0164652_20385916.jpg

決して広くはない、カウンターのみの店内は黒基調のちょっとだけ洒落た感じの内装に、
ラジオが流れる中いかにも職人っぽい人がせっせとラーメンづくり。
c0164652_20391987.jpg

家族連れにカップル、単身の男子(俺もか)が座っているが、しょうゆを食べている人が多そうな感じ。

このお店の特徴は、トリプルスープで蛤のダシを使っていること。
さらに「ラーメンの残り汁にライスをかけて食べるとおいしい」などという言葉を発見!!
c0164652_2040973.jpg

思わず半ライス(100円)の食券を買いに席を立つ。
c0164652_20404069.jpg

席に戻った辺りで、目の前に置かれる皿。この上に、ラーメンが載ってくるのだね。
c0164652_20412058.jpg


まもなく、登場した見た目シンプルな感じのラーメン。
c0164652_20415061.jpg

スープを一口。さっぱりとした甘目のスープは、蛤のだし汁が効いている。
しかも、トリプルスープのどの味が利き過ぎているでもない、バランスのいいお味。

麺をいただくと、細めのストレートで若干の歯ごたえ。
具は穂先メンマ・のり、そして大ぶりのチャーシュー。
最近よく見る穂先メンマのよさをはじめて感じる。細いほうがやわらかく繊細な味を出せる。
チャーシューは、これまた硬くもなくやわらかくもない歯ごたえ、
そして上品かつしっかりとした味。これに、香ばしいのり。
味付玉子はちょうどいい半熟加減で、黄身のとろみと絶妙なしょうゆ味。
c0164652_2043193.jpg

それぞれが全て美味しい、そして高次元なバランスのよさ。

ライスをスープにつけて。確かに、旨い。
c0164652_20444088.jpg


あれっ、どっかで食べたことある味だ。
この麺と言いスープと言い、まさしくかおたんラーメン
蛤の味がONされているだけではなく、かおたんよりすべてが上品、
そしてバランスがすばらしい!!

今度は塩に挑戦したい。

不如帰
TEL 03-3373-4508
東京都渋谷区幡ケ谷2-47-12
営業時間 [月~土]
11:30~15:00
18:00~21:30
[木・日]
11:30~15:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 金曜日

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-08-01 21:02 | 新宿・大久保・新大久保  

<< 久しぶりに出会った、語りたくないお店 ニュー新橋ビルに、韓国料理って... >>