新橋で行列のできるつけ麺や発見!!これは珍しいかも

新橋・銀座界隈は、昼・夜共に店選びには困らない。
困らないところが、いろいろありすぎて・・・
ただし、ラーメンは別。

2日酔いの日には食べたくなるのに、なかなか“ここ”というお店がない。
猛暑のある日、どうしてもラーメンが食べたくてフラフラと歩いていると
13:30過ぎにも関わらず炎天下の中行列が出来ている。
その列に近づくと、美容室のようなお店の前に到着。中にも行列が見える。
c0164652_21594443.jpg




床屋と思ったこのお店は、なんとつけ麺や新橋おらがと言うお店らしい。
(床屋で行列なんて、できるわけないか)

店の外に3名、店内に5名。
限定という文字と行列を見るとついつい試してみたくなってしまう。
手に持ったハンドタオルで汗をふきふき並び始めます。
そとで10分、中で10分の計20分待ち。昼時によくもまぁ並んでしまったものだ。

店内はカウンターのみ7席ほどで、券売機が非常にコンパクト。
ラーメンにしたかったけれど暑さに負けて、「特製盛りそば(中)」(930円)に味つけ卵をつけて。
c0164652_2213283.jpg

BGMはハードロックが流れ、外観同様に白を基調とした壁でまるで美容室的な感じ。
c0164652_2223453.jpg

厨房では、つけ麺・ラーメンをせっせ仕上げるスタッフ2名、フロアが1名で切り盛りしている。
c0164652_2224851.jpg

ようやく席に着くことが出来たが、角な上に入り口を背にしていたため、
お客さんの頻繁な出入りで熱風が吹き抜ける。“うっ、暑い”そして狭い。

5分ほどで登場した盛りそば。
c0164652_2232117.jpg

パッと見は、特に変わった印象はない。ただ、魚っぽさはあまり感じられない。
麺は太からず、細からず。
c0164652_2235178.jpg


c0164652_224307.jpg

油がうまいこと包み込んでいる具は、味付け卵・しなちく・チャーシュー。

早速、一口。見た目に同様、魚臭すぎず粉っぽくもない。これには好印象。
トンコツとのスープのバランスがとってもいい。
チャーシューは、焦げ気味が芳ばし。味つけ卵が半熟でないのがちょっと残念。

中盛りは、意外にボリュームたっぷりで食べ終わる頃はもう満腹。
〆つゆをお願いすると、同時に生玉葱のみじん切りも投入。
一口目は爽やかさを演出してくれて、お口の中が“さっぱり”してくるものの、
数口呑んで慣れてくると、やや苦くなってくる。

とは言え、期待以上に美味しくいただけた。
次回は、ラーメンだ。

新橋おらが
TEL 03-3433-6364
住所 東京都港区新橋4-14-4
営業時間 11:00~20:00頃
定休日 日曜、祝祭日

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-08-30 21:36 | 新橋  

<< 「からあげくんマハラジャ味お披... 露天風呂のあとは、名物!?味噌... >>