男のパフェ。それは遠い日の花火ではない。

『男のパフェ』という本が発売しています。
男とパフェってどうも一致しないような気もしますが、
昨今はコンビニでも男のほうが甘いものを買うことのほうが多いよう。

甘いものが苦手な私にとってのパフェは「遠い日の花火」。
c0164652_22532937.jpg

※写真は、転載です



帰郷するたびに父と母を連れ、決まった喫茶店に行くことがしばしば。
新潟県十日町市のりんご亭
70近い父、60半ばの母が並んでうれしそうにパフェを食べる姿がとても好きでした。
あれからもう10年、父はもういません。

話は変わりますが、パフェは昔も今お子様ランチと並んで憧れの食べ物。
この『男のパフェ』は30半ばの男をも魅了してしまう「宝箱」のような本です。
内容はパフェって子供向けなイメージもありましたが、載っているパフェたちは
喫茶店で食べられるあれではなく、ある種ノスタルジックな想いを一切抱かせない、
芸術に近いものばかり。完全におとなの食べものです。

若干夏の暑さが和らいだある日、
「究極のからあげクン 開発プロジェクト」でご一緒させていただいたみやぞうさんのリクエストで『男のパフェ』を企画・プロデュースした知人と掲載されているお店、
Bon sweets&smileに食事に行ってきました。
実はこのお店、からあげクンお披露目会In恵比寿の後に行こうと思ったものの、
その日はいきそびれてしまっていました。

広尾から歩いて5分ほど。
職場あるの新橋からはバスが一番便利だったため、珍しくバス移動。
たまには新しい発見もあり、いいものですね。久しぶりの広尾。
ちょっとウキウキな気分です。
おしゃれな外観は一軒家風の2階建て。
c0164652_2284387.jpg

隠れ家風な入り口。
c0164652_2210425.jpg

2人は既に到着しています。
待っている2階の席につき、まずはビールを。
客層はさすが女性ばかり。
c0164652_22102345.jpg

店内はちょっと薄暗く、温かい感じのいい雰囲気。ここは女性と来るにはぴったり。

サラダにピザに数点お願いして、食べて飲んで話して・・・
c0164652_2211152.jpg
c0164652_22111455.jpg

〆はやはりパフェ!!といきたいところでしたが私にはやはり甘いものはいけなかった。
ただ・・・見るからに美味しそうなデザートたち。
甘いものが苦手なことが、とっても残念でなりません。

今日も本を見ましたが、食べときゃよかったこちょっとだけ後悔。
近々、勇気を出していってみようかな・・・。

Bon sweets&smile
TEL 03-3447-1063
住所 東京都渋谷区恵比寿2-24-9
営業時間
[月~木]15:00~翌2:00
[金・土]15:00~翌4:00
[日・祝]12:00~24:00

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-10-05 22:31 | 恵比寿・広尾  

<< メニューはいらない コリドー街に、こじゃれた韓国料理店 >>