ゆっくりと味わって。雰囲気も味わって。

最近涼しくなってきたこともあり、ランチのエリアを広げられる。
と言うことで昼時を狙って取引先のある人形町、神保町へ行くよう
スケジュールを組み始めた今日この頃。

ということで、人形町はよし梅に行ってみる。
c0164652_22325056.jpg




c0164652_22332492.jpg

うまいこと合間を縫って迎ったこのお店。
通りを路地に入ったところに入り口がありました。

古民家に歴史を感じる。たぶん置屋だったのだろうな・・・
c0164652_2234138.jpg

灯篭には、ランチのメニュー
c0164652_22363064.jpg

一見では、なんとなく入りづらい感じもあったり。
c0164652_22343439.jpg

暖簾をくぐると・・・
c0164652_2235435.jpg

店内はやや薄暗く、外観同様に歴史というか趣深い。
そして入り口正面には女性スタッフがずらり。3・4人はいます。

カウンターに座ってメニューを拝見。
定食
c0164652_2242292.jpg
c0164652_22434966.jpg

コース
c0164652_22415549.jpg


ちなみにお土産まで
c0164652_2240621.jpg

高級店ですね。夜はなかなか来れそうにないなぁ・・・

落ち着いた雰囲気と、客層。ほぼ満席だが異様なほどの静寂
これがなぜだか心地いい。
c0164652_2245766.jpg

アジのたたきにしようとしたけど売り切れ、残念。
なすのはさみ揚げ定食にすることにしました。

カウンター越しには夜の仕込みが行われている。
c0164652_22453938.jpg

板さんも多い。

10分ほど待ってカウンター越しに料理が出てきました。
c0164652_22461328.jpg

美味しいと思うお店の共通点が、目に見える。
お米の輝きや飾りっけのないシンプルな漬物。

さぁいただいてみましょう。
まずは味噌汁から。
赤出汁の蜆汁は上品で蜆の味がしっかり分かる。

そして見た目通り、ご飯の炊き方と味、小鉢の一手間と上品な味付け。
c0164652_2246418.jpg


なすのはさみ揚げは、衣がぽってりしているけれど、サクサクの心地よい歯ごたえ。
c0164652_22472179.jpg

そして十分に油を吸ったなすに挟まれた魚のすり身とレンコンの
三身一体となった食感もまたいい。
c0164652_22474530.jpg


ゆっくたりと時の流れと味を堪能したい。
今度はゆっくり、行きたい。

表通りではお弁当も販売してたけど、きっと美味しいんだろな。
c0164652_22482672.jpg


よし梅 人形町本店
TEL 03-3668-4069
東京都中央区日本橋人形町1-18-3
営業時間 11:15~14:00(L.O.13:45) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 土・日・祝(12月と1月は土曜夜も営業)

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-11-05 22:53 | 人形町  

<< 彼女に夢中になってしまった、キッカケ 何年ぶりかの、ハンバーグ屋 >>