珍しい日曜日のひとりランチは、新しい街で肉。

初めて訪れる街では、必ずどこかへ寄ってみたくなる(といっても、もう4度目くらい)。
本日は富士見台の駅から近い、ステーキ茶屋 下町ッ子
c0164652_2117116.jpg




千川通り沿いに、デカデカと目立つファサート
c0164652_21121621.jpg

迷いようがありません。
この外観からして、きっと有名?または名物店なのだろう。
c0164652_2116486.jpg

外観からは想像がつかない、お値段
c0164652_2118389.jpg


14:00前、入店。
カウンターにテーブルが1席。
c0164652_2119522.jpg

テーブル席は相席必至。
6人くらい座れそうな大きめなもので、友達の家にありそうなテーブルです。
紹介された雑誌やブログの出力をクリッピングしたファイルがのってます。
c0164652_21205647.jpg

10人くらいで満席でしょうか。

先客でカップル2組。女性が立ち寄りそうな雰囲気ではないのですが。
やっぱり有名店?

店内は、おばちゃんが一人で切り盛りしてるっぽい。
c0164652_21224026.jpg

テーブルの上には、紹介された雑誌やブログの出力をクリッピングしたファイル。

壁に貼られたメニュー。思わず財布の中身を確認してしまう。
c0164652_21265476.jpg

ステーキ食べたいけど、さすがに・・・
テーブル上の雑誌にも載っていたハンバーグ定食(1,600円)に。
c0164652_21261868.jpg

閉店間際も、さらにお客さんが。

雑誌を読みながら、そのときを待つ。
ノスタルジックな、電気
c0164652_21331178.jpg

生卵も美味しそう。頼もうか悩むな・・・
c0164652_21273082.jpg


そんなことで悩んでいる間に、出てきました。
c0164652_21373569.jpg

ビーフシチューのようなタレにまみれたハンバーグ。
焼いたものを想像していたので、ちょっと面食う。

つけあわせが定食屋っぽくて店にマッチしてます。
c0164652_2129251.jpg

c0164652_21294694.jpg

まずは味噌汁→ごはん→付け合せ。
ごはんに煮物、ポテトサラダと漬物は見た目以上の味。
思わずこれだけでご飯ー杯いってしまいそうに。

さぁメインはいかが。
c0164652_21301124.jpg

やわらかい。とにかく肉のキメ細やかで、ちょっと油断すると崩れてしまう。
優しく抱き上げて、そっと口の中へ。
c0164652_21304365.jpg

肉の中の肉。
いい意味で癖と味気なさが混在。あっという間になくなってしまう。
ソースが意外にさっぱりしてるはほどよい酸味のせいか。

たまねぎも適度に歯ごたえがありいい感じ。
ということで、ごはんもすすむすすむ。
最後は余ったソースをかけて完食。卵かけご飯までにはいたらず。

ずっと気になっていたのだが、店内のBGMはオペラ
店構え、メニュー、そしておばちゃんからは決して想像できないこのギャップ。
付け合せ以上に面白さを超えた違和感がまたいい。

いつかここで、肉食ってやろう。

ステーキ茶屋 下町ッ子
03-3970-0471
東京都中野区上鷺宮3-10-12
[水~金]11:30~14:0017:30~22:30 [土・日・祝]11:30~21:30
定休日 月曜日・火曜日・不定休

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

blogram投票ボタン
[PR]

by ricky | 2010-12-05 21:37 | 練馬・中村橋・富士見台  

<< 光と影 ガード下で、クリアなドライ >>