灼熱のドライアイス

久しぶりの中目黒。
東急東横線を降りると改札正面に提灯。お祭り?
久々と言っても一年だが、ちょっとだけ遠回りして散歩。
そして向かうのはのむら
c0164652_19285834.jpg




しかし、来るたびにかわっていく町並みにいつも驚かされる。
c0164652_19293250.jpg

突き当たるとこんな店。きちんと残ってるのね
c0164652_19305722.jpg

まばゆいばかりの照明。千と千尋のなんとかみたい
c0164652_19313295.jpg

ひょっとしてここの祭りなのかなぁ
c0164652_19323195.jpg


路地を抜けると今日の目的地に丁度目の前にでた。
c0164652_1934949.jpg

ナイス勘!!

そういえば、このお店も見たことないなぁ。
c0164652_19345089.jpg

ひと気の少ない商店街の中にあって、その一際明るい照明が目印。
c0164652_1935293.jpg


振り返れば、さっきの神社の専用通りも
c0164652_19355964.jpg


本日は、オンタイム出動。誰もまだいないぞ・・・
c0164652_19374483.jpg

今日は何を飲もうか
c0164652_19411054.jpg

たべるか
c0164652_2165663.jpg

そして、焼こうか
c0164652_2174469.jpg


はぁ、早く焼きたい
c0164652_19382155.jpg

2・3分して、本日の二番手登場。前回と同じ順。
c0164652_1940488.jpg


最後の1人を待たずして、生ビールはじめました
c0164652_19421913.jpg

お通しはビーフシチュー的な何か。
c0164652_1947228.jpg

いきなりの予想外の展開にちょっとだけ驚き。そしてほぼ丸呑み。
c0164652_19474660.jpg

すっかり焼き場と思い混んでいたので先制パンチを食らった気分。

ちょうどその頃、最後の1人が到着。
さぁ本格的にはじめましょうか!!
と思ったら、既に一杯ひっかけている。なかなかのツワモノだ。

ナムルから始まる焼きのゴールデンコース。
c0164652_19482793.jpg

焼きとは言え、レディーがいるので直接いかずお皿にとる
c0164652_19492473.jpg

が、これもはじめだけ

でました、生肉!!
c0164652_19542072.jpg

レバー
c0164652_19545952.jpg

ハツ
c0164652_19551370.jpg

なんだっけ?
c0164652_19553033.jpg

生好きとしては、なんとありがたい組合せ。

忘れた頃に、もつ煮。まだつまみが出るのか
c0164652_19563081.jpg

ここでサラダ
c0164652_19565376.jpg


七輪登場
c0164652_2015970.jpg

ようやく待ちに待った肉に突入。

食べたいものはいろいろあるけれど、
先ほどの生に続いて“上”のつく肉の3種盛り。
c0164652_2025943.jpg


ダンスはタンから始まる。
c0164652_2041055.jpg

七輪の上におかれた瞬間から、もう箸が出てしまいそう。
思わず生でもいけますか?ときいてしまう始末。

しっとりと汗ばんだ姿がSexy
c0164652_2045867.jpg


出番を待つ、カルビとハラミ
c0164652_2054394.jpg


待ちに待った本日のトップバッター。
c0164652_2085239.jpg

わさびとの豪華コラボ、カルビ
c0164652_2082451.jpg

上カルビが口のなかに突入した瞬間、
目の前の女子から“珍しく目が輝いた”とのツッコミ。

だって美味しいんだもん

トップテンばり?ステージチェンジがあり
c0164652_20193737.jpg

ハラミ
c0164652_2020959.jpg


次に行きたいところでスープ
c0164652_2023630.jpg

ご飯入れたて食べたい!!
しかし、この後待ち受けるご飯ものがあるため我慢我慢。

2品目の肉、コプチャンが珍しく焼きのしめ。
えっこれだけ?
c0164652_20115428.jpg

ダクトに向かってまるでドライアイスの如く昇華していく煙が美しい。
c0164652_20183768.jpg


一通り食べて、そろそろお腹も。
しかし、もう一度あのカルビを。今度は薄いほうで。
c0164652_2026921.jpg

厚さに、負けた。

女子お待ちかねのチーズ塗れのリゾットがいよいよ登場
c0164652_20251549.jpg

肉数が少なかったのは、この後にが待ち構えていたから。
c0164652_20284776.jpg


heavyだね。これじゃ肉もほどほどにしとかないと。
一杯だけでもう十分。
こんな感じにしかみえない。
c0164652_20305343.jpg

しかし、女子の前では男子らしさを出さざるを得ず・・・
c0164652_20302664.jpg

2杯目。

女子いると言うことは勿論デザートつき。
c0164652_20325618.jpg

アイスは女子たちに任せ、添えられているオレンジキウイだけ。
c0164652_20332834.jpg

どっちも物凄く甘い。

いままでにない食べ合わせ。普段はなかなか出来ないのがなんだか新鮮。
そう言えばホルモン焼きやだと勝手に思ってたけど、
もつ鍋やだったんだといまさら気付く。

塩ホルモンもつ鍋中目黒のむら
住所 東京都目黒区上目黒2-12-11 TODA BLD 1F
TEL 03-6412-8929

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

[PR]

by ricky | 2011-07-10 21:13 | 代官山・中目黒・池尻  

<< この夏の、紅白 V4も、誤算 >>