いつまでも、このままでいて。

姉の娘は18歳の受験生。夏休みにちょっと一息と実家にきた。
せっかくの夏休み、実家にいてもしょうがない。どこか連れてこう。

どこがいいか聞いて帰ってきた答えは“寺社めぐりが好き!”との回答。
渋すぎ!!最近の女子高生って、いったい・・・
そこで、GWにつづき善光寺へ行くことにした。
長野に着くとまずは食事と北のやすらぎ おたるへ。
c0164652_22123613.jpg




善光寺の参道付近でもよかったが、蕎麦は前日に小嶋や和亭で食べていたため外れる。
GWに行ったときにココと言うお店がなかったため参道は避け、
そして何でもいいというので、暑い中ではあるがラーメンにしようと向かう長野駅前。

ここに来るのは18年ぶり。
駅舎もすっかり様変わりしている。

人気店っぽいお店についたはいいが・・・満員。
しかもここでもなんでもいいと言っていたはずの女性人の冷ややかな態度。
『仕方がない、店をかえるか。』

丁度目の前にいい感じでこの店があった。
c0164652_22181391.jpg


外観からは、よくある居酒屋チェーン風にしか見えなかったが、
店内は、想像以上に洒落た落ち着いた雰囲気。
c0164652_22201055.jpg

結局一番うるさい75歳間近の母も、ココならいいだろう。
c0164652_22213124.jpg


信州なので、蕎麦茶
c0164652_22295666.jpg

メニューは居酒屋
c0164652_22221194.jpg


母、煮魚
c0164652_22244117.jpg

マグロのカマ焼きはかなりの大きさと食べ応え

姉、黒豚
c0164652_22253989.jpg

いたって普通

姪、寿司
c0164652_2226450.jpg

他のをたのんだが売り切れのため変更。一番高かったためやや遠慮がち。
そんなところが、かわいらしい。
『値段は気にせず選べ!!』と肩を押す。
いつまでも、こうあってほしい・・・!!


そして、蕎麦と寿司セット
c0164652_22265014.jpg

信州ですから、とりあえず蕎麦。
c0164652_22284326.jpg

見た目は他と比べて豪華そうだけれど、
c0164652_22285982.jpg

値段はさほど変わらず
c0164652_22292286.jpg


誰も同じものにしようとしない。

男ですから、当然食べる速さは格段に違う。
たばこのため、そして車を冷やして迎えるために外へでる。

ひとり、そっとあの日を思い出しながら・・・

北のやすらぎ おたる
TEL 026-269-9090
住所 長野県長野市南千歳1-28-3
営業時間 月~日・祝 11:30~15:00 17:00~23:00
食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

[PR]

by ricky | 2011-08-31 22:48 |  

<< 田舎空 父を迎えに、姉を迎えに。 >>