絶食生活が、懐かしい

昨年通称海老●病院での検診以来の一年ぶりの虎ノ門。
入院前にはよくランチにきていたが、ここ最近はご無沙汰。
以前よりお誘いをいただいていた洋食すいす近くのいろり庵 然に。
c0164652_2242898.jpg




この小道は、見るからに高級または老舗っぽい店舗が軒を連ねている。
場所を聞いたときに、「あっあの辺りか」とわかってはいたものの、
c0164652_22101756.jpg

久しぶりだとやや迷ってしまう・・・
まだ明るいうちの入店の入店だったが、この通りはすでにいい雰囲気。
c0164652_225724.jpg



暖簾をくぐり店内に入ると、水の滴る音。
c0164652_2255150.jpg

風情があるね。

女将さんに通されたのはカウンター。
c0164652_2283062.jpg

3人の予定だったが、一番早く入店。

火曜日にもかかわらず予約でいっぱいで
c0164652_22333762.jpg

残念ながら囲炉裏のある個室はとれず。
c0164652_2264597.jpg

人気店なのだな・・・

お食事は本日もおまかせ。
c0164652_22121564.jpg

うなぎが美味しい季節だと言うことで、そのコースでオーダーされているよう。
c0164652_22123579.jpg

待ちきれず、早速ビールをいただきながらしばし待つ。
c0164652_229164.jpg

そして揃ったところで始まるうなぎ料理。
と同時に、2杯目で早くも飲み物チェンジ。
c0164652_22104079.jpg

今日はジャパ〜ンって気分だけれどとにかく暑かったので泡ものワインに。

カウンター越しに板さんが調理している姿をみながら
c0164652_2211204.jpg

前菜をチビチビといただく。
c0164652_22114556.jpg

ワインにあうね・・・ついついすすんでしまう。

つづいて鮎。
c0164652_2213489.jpg


これにはびっくり!!
うなぎだけかと思っていたら、鮎まででてくるのか。田舎以外ではあまり食べないので久しぶり。

蓼酢とうやらをつけて
c0164652_22171860.jpg

骨も気にせず、頭からかぶりつく。
c0164652_22154458.jpg


お造りはスズキの若魚とマグロ。
c0164652_2218475.jpg


そしてサザエのつぼ焼き
c0164652_2219752.jpg

目くるめく魚介のオンパレード。好物ばかり。

ますます、ワインがすすむ。
c0164652_22194564.jpg


さぁ、いよいようなぎの登場。
c0164652_22204521.jpg

甘いものは苦手だが

この上品な量なら
c0164652_22215260.jpg

美味しくいただける。
c0164652_22223249.jpg

しかも白焼きまで。
c0164652_22213191.jpg


箸休めて的な冷し丸茄子。
c0164652_22382614.jpg

口の中もさっぱり。

キターッ!!
c0164652_22265679.jpg

蒲焼セット
c0164652_22235721.jpg

赤出汁が胃に染み渡る。ほっとする一瞬。
c0164652_22242855.jpg


うなとろってことも出来たが、
c0164652_22272317.jpg

あえて、とろろ飯にしてみた
c0164652_22275133.jpg

ご飯2杯は必至と思ったら、食べ終わる頃にはお腹一杯。

デザートはレモンシャーベットとキウイ
c0164652_22282171.jpg

甘いものではかく、さっぱりすっぱい好きなものでありがたい。

いやぁ終わってみたらお好みのものばかり。
と思いながら、最後も泡もので締める。
c0164652_2229584.jpg


単価が10,000円を超えると言う、高級店。
虎ノ門という土地柄、きっとお役人の接待が繰り広げられているのだろうなぁ。

店をでると板さんと女将がお見送り。
c0164652_22301349.jpg

これがまた贅沢気分にさせてくれる。

一年半前の絶食が懐かしいと言うか・・・まるで嘘のよう。

いろり庵 然
東京都港区新橋3-2-3 千代川ビル 1F
TEL 03-5532-1515
営業時間 [月~木] 17:00~24:00 [金・土・祝前日] 17:00~翌3:00

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

[PR]

by ricky | 2011-10-03 22:40 | 虎ノ門・内幸町  

<< 風雲たけし城!?で池ポチャ 感じてしまった、危機感 >>