衝撃を打ち消した、衝撃

駐車場を後にし、新橋駅方面に向かって歩き出す。
帝里加の余韻をまといながら。
まだ時間も早い。もう一軒、さぁどこへ行こうか?
c0164652_1772269.jpg




駅近くにある激安居酒屋、そして加賀屋どちらがいいかと素敵女子②に問う。
「加賀屋知ってる。そこでいいよ。」こちらの意図とは別な店が頭をよぎったようだ。
それじゃ、ココへ連れて行くしかないな。
c0164652_1511538.jpg

大人になれない“おとな”の夜会以来。はたして、お気に召すか?

階段を降り、店内に入ると他の客で賑やかだった雰囲気は一変。
先ほどの喧騒がうそのように静まり返る。相変わらずだ・・・
彼女は、その異様な雰囲気を一瞬にして察したようだった。

奥のカウンター脇の席へ。
c0164652_1655441.jpg

この後に起こることなど、予想だにするよしもなく・・・
c0164652_1638185.jpg

その矢先にお絞りが運ばれてくる。
唖然(笑)

意外にも、差し出されたメニューや
c0164652_16424366.jpg

そしてその中身には思ったより反応が薄い。まるで動揺を隠してしているかのように。

まずは飲み物。彼女はレモンサワー。時価のものをたのんだが、
1杯目はNGとのことで、仕方なく別物を。
運び方はに。
c0164652_1643203.jpg


料理は一番軽めのものにし、もちろんオーダーは彼女に任せる。
はじめは棒読み。そして案の定のダメだしでやり直させられる。

さぁ本番。シャンソンが流れ始めいよいよお酒が登場へ。
その姿に驚きを隠せない鳩。
c0164652_20175018.jpg

始まった。
c0164652_20191656.jpg

絵はうまいが、ちょっと似ているとはいい難かった。

トイレに行っている間に他のテーブルで繰り広げられた
がお好みだったようだ。

ここまでの一連の衝撃に若干憔悴気味
c0164652_21412727.jpg


ひと段落し、ようやく落ち着いたころに料理が運ばれてくる。
c0164652_20203159.jpg

いたって普通の家庭料理
c0164652_2020455.jpg

しかし、箸置きはこんな感じ
c0164652_2023044.jpg


他の客も新たに入ってきて、落ち着いて観察できる環境になった様子。
c0164652_20242881.jpg


ゆっくりと飲みながら話しながら、時折地底人に邪魔をされながら過ごすひととき。

今日はこれでおしまい。
c0164652_20272473.jpg


本日のメインだったはずだった帝里加の衝撃も
すっかり霞んでしまったみたいだ。

この表情が全てを物語っていた。
c0164652_20285495.jpg

やはり、画になる。

加賀屋
TEL 03-3591-2347
住所 東京都港区新橋2-15-12 花定ビル B1F
営業時間 18:30~翌3:00
定休日 日・祝

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

[PR]

by ricky | 2011-10-15 21:07 | 新橋  

<< 久しぶりの新宿歌舞伎町でホルモン 鳩が運んだ胸騒ぎ >>