カテゴリ:病( 9 )

 

なるほど。理由が分かった気がする

人生は初人間ドック。会社で通常の検診と選べたのでせっかくなのでやってみる。
健保の冊子に書いてあるリストで、会社と自宅の間のアクセスの良さそうなところにしよう。
しかし、なぜか社内で人気の診療所がある。
c0164652_111047.jpg


気になるので行ってみよう・・・
[PR]

by ricky | 2011-08-07 01:06 |  

虎ノ門0112〜そして最後の夜

いよいよ退院が決定。
明日の午前中に3週間弱過ごしたこの名門(らしい)病院を去ることになりました。
c0164652_21322822.jpg


今思えば、あっという間の3週間弱・・・
[PR]

by ricky | 2010-01-30 21:32 |  

虎ノ門0112〜閃き

食事療法もいよいよ大詰め。昨日の昼食から全粥となりました。
c0164652_99242.jpg


もう少し・・・
[PR]

by ricky | 2010-01-30 09:09 |  

虎ノ門0112〜進化

ここまでの虎ノ門0112〜は…

2010.1.27
鬼門の2食目の流動食、3食目も無事に終了。今度は胃と背中の痛みも起こりません。
また点滴も合わせ終了。両腕には注射の跡が多数、生々しく残っています。
c0164652_10542882.jpg

c0164652_10542831.jpg


2010.1.28
本日から食事がやや進化。五分粥にお浸しやスクランブルエッグ、味噌汁には具も。
いよいよ復活のカウントダウンか。
c0164652_10542858.jpg




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-01-28 10:54 |  

虎ノ門0112〜再開

ここまでの虎ノ門0112〜は…

2010.1.27
いよいよ今日から流動食再開。前回よりちょうど1週間ぶりです。
メニューは前回とジュースを種類が替わっただけ。
さぁ次は鬼門の2食目です。
c0164652_9295186.jpg

c0164652_9295195.jpg

そして点滴は4本から2本へ減。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-01-27 09:29 |  

虎ノ門0112〜其の3

ここまでの虎ノ門0112〜は…

2010.1.23
東京タワーと絶食とあまりのヒマさもそろそろ限界が。明日からどうやって、気を紛らそうか…
そしてあのおじいさんは、元気に退院して行った。
c0164652_20104058.jpg


2010.1.24
明日の内視鏡検査が決定。前回より更に長いカメラを使って、小腸迄行ってしまうもよう。
しかもちょっと辛いらしい。
ってことで、下剤との戦いが始まる。

2010.1.25
この日の検査はさすがに辛かった。
c0164652_20104030.jpg

おしり部分に穴の空いたパンツに着替え、左の肩口に胃の働きを抑える注射。そして診療台へ。
今日の検査室は前回と違い個室な上に機器が凄そうです。

ベッドに横になると、指先に酸素量検査の器具。
そして点滴で薬を注入されます。不思議と即効で腕に痛みに似た熱さが。

さぁ、いよいよカメラが体内へ。大腸の終点迄は前回同様モニターを興味深く見る余裕もありましたが、小腸に進む前に麻酔を注入されると体が熱くなり、気分が…。

どうしても見てやりたい気持ちが強かったのか、眠る事無くモニターを見つめます。

しかし、小腸にカメラが入ったとたんに痛みの回数が増加。何度も何度も奥地に探検させるために出し入れが続きます。奥地に行けないほど力強く押されるため痛みが走ります。
こんなことが一体いつまで続くのだろうと思うほど延々と続き、終了したのは呼び出されてから三時間ほど後のこと。

最後はあまりの激痛と嘔吐寸前で医師にギブアップ宣言です。

麻酔も切れていないせいなのか、意識朦朧で車椅子に搭せられ、ようやく病室に辿り着きました。生検も採取したため、本日は絶対安静です。
あぁ、しんど。

2010.1.26
本日は何事もなくベッドでのんびり静養。レントゲンを撮るだけの暇な日々。昼寝やらで一日を過ごす。
明日より、食事が復活!
勿論、流動食からですが。

この点滴たちとも、いよいよおさらば!?
c0164652_20104013.jpg

c0164652_20104035.jpg




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-01-26 20:10 |  

虎ノ門0112〜其の2

ここまでの虎ノ門0112〜は…

2010.1.20
初めての大腸検査。
前日の夜、絶食から9日ぶりに口に入れたのは薬。そして当日7時には錠剤。
いよいよ下剤に突入です。
その量なんと2リットル!!2時間かけて飲み干さないといけません。
下剤のお味は…
c0164652_891614.jpg

柑橘系風味で意外と飲みやすい。蜜柑水をおもいっきり薄めた感じ。
これからトイレに缶詰状態か?
不思議なもので、2リットル飲んだところでピッタリと老廃物は綺麗な水状態に。さぁ、準備は整いました。

下剤を飲み終え3時間後、いよいよ初めての内視鏡検査が始まります。
ベッドに横たわり画面に見る小腸と大腸の中。ワクワクします。

検査の結果、大腸と小腸の境に炎症、大腸の数ヵ所から生検をしました。
大腸内にポリープが見つかったけど、今回は切除無しでいいらしくとってません。一言でいうと、問題なしってとこ。

今後は採取した生検、次の日から流動食になるとのこと。
これでようやく食べ物にありつけます。

しかし、腸、焼いて食ったら旨そうだった。

2010.1.22
九日間の絶食も終了。朝から食事を摂れることに。
とりあえずは『流動食』からのスタートです。

『流動食』って聞いたことはあるものの、実際はどんなものか…
c0164652_891617.jpg

思わず記念撮影です。結局のところ、固形物が一切ない、ある種飲み物みたいなものでした。
しかも味は意外にしっかりしてます。

昼食を食べ終えたところで異様な食べ過ぎ感。胃・背中痛が再発。

おかげさまで点滴と絶食に逆戻り。しかも原因不明。
一体いつまで東京タワー見なきゃならんのだろう…

2010.1.22
前の病室で同室だった80歳過ぎのおじいさん。明日で退院。ってことでおじいさんが自分に贈られた花と買い過ぎたお水とお茶をわざわざ病室まで届けてくれた。半ば強引に…
ありがたいことです。
c0164652_891682.jpg

明日はお見送りに行こうと思うのだった。

そしてこちらは、月曜日に再び内視鏡検査が決定。今度は小腸迄達してしまうらしい。
また、焼きたくなってしまうのか!!



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-01-26 08:09 |  

虎ノ門通信〜其の1

退院のメドがたたないまま、入院から14日目。
そこで、ここまでのハイライト。

2010.1.12
激しい胃痛と背中痛、そして悪寒を感じ急患で総合病院へ。
レントゲン・CTによる検査の結果、緊急入院。
そして絶食開始。

2010.1.13
本人はどこが悪いのかわからず、ベッドの上で点滴をつけたまま寝たきり状態。昨晩からの病室は急患用のようで一度目の病室引っ越し。金額の安い大部屋を希望するも空きがなく、8階の二人部屋、廊下側へ。
1日12300円。
ちなみに昨晩の部屋代は無料。ラッキー!

2010.1.16
二人部屋に一人で過ごすことに。通路側のベッドなのですが、隣とのカーテンを開けると、そこには東京タワーが。
なんて美しい。そして素敵な空間なんだろう。
思わず酒でも飲みたくなってしまう。
しかしながら次の日には、次の患者が来てしまう。喜びは僅か一晩でついえる。
2010.1.19
希望していた大部屋(4人)へ移る。今度は窓際です。これでまた東京タワーの夜景が一望。密かデートスポットにバッチリかも。誰か一緒に観ませんか?(笑)
c0164652_2114469.jpg

ちなみに1日12600円から2130円に。
入院生活に潤いを得る。

っとまぁ、ここまでが最初の1週間。次回2週目に続く。
c0164652_2114453.jpg




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-01-25 21:01 |  

まさかの

突然ですが、2月12日より緊急入院中です。
腹部そして背中の痛みにプラス悪寒発生のため急患で都内某国家公務員向け病院へ。
気付けば早二週間。

1日4種類。つなぎっぱなし。
c0164652_9415536.jpg

痛々しい腕
c0164652_9415533.jpg

病室から見える、東京タワー
c0164652_9415510.jpg

一体、いつ出られるのやら…



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-01-25 09:41 |