タグ:うどん ( 7 ) タグの人気記事

 

父を迎えに、姉を迎えに。

帰省二日目の朝は、お盆の入り。
朝飯後に父を迎えにお墓にいくが、草の生え方に驚愕。
キレイに掃除して、向かう越後湯沢。
c0164652_19355147.jpg


到着時間に合わせて、峠越え・・・
[PR]

by ricky | 2011-08-29 20:02 |  

胸騒ぎの、立ち食い

Lunchを逃しようやく16:00過ぎにちょっとだけ時間ができた。
夕食時間もあと少しだけれど、どうしても何かを口に入れたい。
そこで向かった外堀通り沿いの立ち食い、つるまる饂飩 新橋店
c0164652_959367.jpg


裏口から、入店
[PR]

by ricky | 2011-06-19 10:08 | 新橋  

覚悟が必要だなんて・・・

まだまだ池袋には明るくない。
と言うのも、昼間のバタバタの中でいくばかりで夜はまだまだ修行が足りないから?
取引先に向かおうとした16:00過ぎ、お腹が空き過ぎ我慢できない。
ある覚悟を決め、近くで唯一知っていたうちたて家へ。
c0164652_23155812.jpg


どういうこと??・・・
[PR]

by ricky | 2010-12-20 23:17 | 池袋  

大型どんぶりに、3玉分

いよいよ夏らしい暑さを感じる程の良い天気。
25℃を越えると、さすがに“さっぱり”したものが食べたくなります。

向かった先は会社の近く、ホテルコムズ銀座。
2階の銀座 桃花源で「ラー油の海のような麻婆豆腐で汗を」とはさすがに思いません。
地下にあるおうどん 銀座 うららへ6名で押しかけます。
c0164652_20475042.jpg


ホテルの地下階段をくだります・・・
[PR]

by ricky | 2010-05-21 17:26 | 銀座・有楽町・東京  

たまには、物産館

今日のランチはちょっと遅めの14:30過ぎ。

新橋駅近く、外堀通り沿いにある香川・愛媛県の観光物産館。
その2階にある、地方料理のお店おりひめへ。
c0164652_2312059.jpg


階段の途中には、こんな置物が・・・
[PR]

by ricky | 2010-03-01 23:18 | 新橋  

そういえば、うどんっていろいろあった

先月いっぱい入院していた病院に診断書を依頼に虎ノ門へ。
ちょうど昼時だったので、ここぞとばかりに目をつけていたうどんやさん「いなにわ」へ。

病院からは、歩いて10分ほど。
内幸町が一番近いみたいです。新橋からもさほど遠くもない。

日比谷セントラルビルの地下1Fへおり、エスカレーター前のこのお店。
12:30過ぎに行きましたが、入店待ちの人が5・6人ほど。
タイミングが良かったのか、5分ほど並んで入店できました。
c0164652_22132972.jpg


結構込んでます・・・
[PR]

by ricky | 2010-02-10 22:19 | 虎ノ門・内幸町  

シンプルなだけに、難しい

病気療養という名の休日を利用し、数ヶ月ぶりに恵比寿の床屋さんへ。
カットも終わりやや納得できないまま、店外へ出ます。

せっかくの外出。そして床屋さん以外の用でなかなか恵比寿には来ないため、
何か食べようと思うのですが、体調の関係もあり、うどん縛り。
恵比寿で評価の高そうな老舗『うどん山長』が候補にあがるも、
おススメの「山長うどん」が食べられそうもないので、本日は諦めです。
そして、移動の面倒くささを振り切って、日比谷線に乗り込んで向かった先は、
学芸大学にある人気うどん店『うどん恩家』。

駅をおり、何かしらの撮影をしている、三船○佳を横目に見ながら、
『うどん恩家』に向かってまっしぐら。細い路地を3~4分ほど歩き、
お店の看板を発見。しかし、なぜかおかしい。
早速見せの前へ行ってみると、な・なんと入り口には「本日終了」の文字。
時間にして、13:40のこと。これにはがっかりです。
他にも評価の高そうなうどん屋さんをこの町で見つけましたが、
なんとなく気が向かず、向かった先は神保町の『丸香』へ。

“今度こそ売り切れる前に!!”という思いを胸に電車を乗り継ぎ、神保町へ到着。
駅につてからは、思いっきり早足です。
地上に出て徒歩3~4分ほど。ありました、目的のこのお店。
遠めに3人ほど並んでいる姿が見えます。“今度は食べられる”一安心です。

並ぶ前にまでにまずは外観を撮影。そして列に並びます。
c0164652_052062.jpg

中から店員さんがメニュー表を持ってきて渡してくれたので、
並んでいる間にじっとみます。かけにしようか、釜揚げにしようか・・・
時間が中途半端だったこともあり、5分も待たずに入店できました。これはラッキー!!

店内は想像と違い広く、そして明るくきれいに感じます。
客層は学生を中心にから女性、サラリーマンとさまざま。
お値段は、かけ380円などリーズナブルです。

本日は結局、かけの大盛り(+120円)をオーダー。出てくるまでに6・7分ほどでしょうか。

c0164652_04334.jpg

まずは澄んだスープからいただきます。
さかな出汁のきいて、なかなか美味しい。そして麺に突入。
モチモチとした歯ごたえ、のどごしもまたよし。
ちょっと茹ですぎ感があったのは気のせいなのか。

蕎麦もそうですが、シンプルなだけに“基準点”の設定が難しい。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

ブログランキング
[PR]

by ricky | 2010-02-04 00:08 | 御茶ノ水・神保町