田んぼのど真んで、行列

2日目は十日町に買ものへ。
せっかくなのでに久しぶりに小嶋屋総本店を再訪 。
移転してからは、初めてでした。
c0164652_2322835.jpg




遠くからでも目立ちます。
c0164652_2321228.jpg

水車
c0164652_23214386.jpg

日曜日の昼、車を停めようと駐車場に入ろうとすると、かなりの台数が止まっています。
裏側になんとかスペースを見つけ、停めることができました。

入り口に向かうと車内からも見て分かっていましたが、凄い行列
こんなに片田舎の田んぼの真ん中でこの行列とは…
c0164652_23223280.jpg

店内で整理券をもらい暫く待ちましたが、列の割にはあまり待ったという印象はなし。
中まで続く
c0164652_23225830.jpg

およそ15分程度でしょうか。
c0164652_23232778.jpg

しかし、店内の広いこと。
c0164652_23241198.jpg

入り口付近には、おみやげ物、
c0164652_23243858.jpg
c0164652_23244784.jpg

左奥にはおそらく座敷、右手にはテーブル席とカウンター席。
そして洒落た内装は、新潟県の魚沼地区にあるお店とはちょっと思えません(笑)
c0164652_2326967.jpg

右手奥のテーブル席へ。

カウンターもいっぱい
c0164652_23254368.jpg


待っている間にもメニューは見ていましたが、改めて見直します。
c0164652_2329341.jpg
c0164652_23294463.jpg
c0164652_23295541.jpg

へぎ蕎麦はもちろんのこと、天麩羅や丼物などのセットものも充実。
c0164652_23301852.jpg


へぎ蕎麦にしようとも思いましたが、野菜天そば(1,000円)に。
しかしお得なセットとは言え、この田舎町にしては価格帯は決して安いほうではない。

料理を待っている間にもどんどん店は回転しているものの、
行列はいっこうに短くなる気配すらなし。

待っている間は、ゴマ擂り
c0164652_23305033.jpg

薬味にはわさびではなく辛子を入れる。
c0164652_2331768.jpg

これは、知らなかった。

運ばれてきました。
c0164652_23313522.jpg

お蕎麦の量は想像してたより多め。
c0164652_2331542.jpg

てんぷらが冷めないうちのいただきます。
c0164652_23321262.jpg

改めて感じたのは、蕎麦の歯ざわりと喉越しの良さ。
スルッと喉を通る感じは、不思議なほど違和感なく、
まるで水分が喉を過ぎるときのそれのよう。
そして蕎麦のコシは強くもなく、弱くもなく。

漬物
c0164652_2333355.jpg

〆はもちろんそば湯で
c0164652_23332316.jpg

何周年かのキャンペーン価格で追加もできましたが、これだけで十分。

しかし、帰る時にもまだ行列は続いていた。恐るべし。

小嶋屋総本店
TEL 025-768-3311
住所 新潟県十日町市中屋敷758-1
営業時間 11:00~20:30(LO) [冬期]11:00~20:00(LO)
グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ
[PR]

by ricky | 2010-11-30 23:38 |  

<< ロースは、4枚。 小さい頃は、豆腐屋だった >>