“おみや”にしたい、チャーシュー

本日も気づけば15:30過ぎ。
今日も昼食とるのやめようか。それとも食べようか…
池袋の街を彷徨っているうちにたどり着いたまるきゅうらあめん
c0164652_14461174.jpg




c0164652_14595970.jpg

店舗外にある小さな自動券売機前でメニューを見ます。
c0164652_14474096.jpg

いろいろなものが貼られ、
c0164652_14512618.jpg

じっくり見るものあまりの寒さに面倒なので、
c0164652_14514621.jpg

とりあえず塩玉そば(800円)にしてみることに。
c0164652_1450291.jpg


暖簾をくぐり店内へ。
c0164652_156229.jpg

カウンターのみ7席ほどの狭い店内。
こんな時間にもかかわらず、先客が3人ほど。
c0164652_14522496.jpg

席につくと隣の席につくと運ばれてきたつけ麺らしきもの。
塩味のつけ麺とは、ちょっと想像つかないなぁ…

カウンター上のメニューを今更ながら見てみると、塩玉そばは人気ナンバーワンらしい。
c0164652_14532043.jpg


あっという間に出てきました。
c0164652_14541939.jpg

透き通ったスープに博多ラーメン系の細麺。
大きめのチャーシューに支那ちく。そして味玉。

まずはスープを。
魚介の香りはしつつも、臭みのないそして塩味のしっかりとしたスープ。
麺は博多とんこつタイプでやや芯がある。

味玉は色の割にはしっかりとした味付け。半熟具合もいいではないか。
胡椒をちょっとだけ降って食べすすめる。
c0164652_14545335.jpg

表面を炙られたチャーシュー、これがなかなかの絶品。
炙られているのは片面だけで、芳ばしい香と歯ごたえ、味のバランスが絶妙。
こういうタイプのチャーシューはあまり好みとは言い難かったのですが、
これは旨い。
c0164652_14552572.jpg


夕飯時も近づいているというのに、ついつい替え玉を頼んでしまう。
この替え玉、ちと変わり種。
海老の粉末と唐辛子か何かを混ぜ合わせたものが載っている。
そんなところも頼んだ理由。
c0164652_14562398.jpg

若干麺とスープのバランスが悪くなったどんぶりの中に、一気に流し込む。
c0164652_1457446.jpg

さっきまで澄んでいたスープは赤く染まります。
c0164652_14575379.jpg

麺をよく混ぜすすってみると、
えび辛い!!
海老の香りは強すぎず、唐辛子がピリッとくる感じはちと不思議な感覚。
最後は大事にとっておいたチャーシューでフィニッシュ。

しかし、塩玉そばももちろん美味しくいただけたが、
あのチャーシューはおみやげで持ち帰りたいくらい。酒のつまみにしてみたいな…

まるきゅうらあめん
03-5952-3500
東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F
営業時間 11:00~スープ切れ次第終了
無休

グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

blogram投票ボタン
[PR]

by ricky | 2011-01-15 15:06 | 池袋  

<< 煮えたぎる、サムゲタン 高級店だったのね(たぶん) >>