小江戸散策は、カレーから

一眼カメラを手にしてからというもの、旅心が一段と増した。
今回は、ずっと行きたかった小京都川越へ。
もちろん旅先では、ご当地の美味しそうなものを食べずにはいられない。
まずはジャワ探しから散策は始まる。
c0164652_21105289.jpg




駅から商店街を5分ほど歩き、一本路地に入ったところで発見。
c0164652_21421712.jpg

きたなシュラン的外装
c0164652_21424544.jpg

書体といい古くささといい、いい感じ。
c0164652_21435475.jpg

c0164652_21445699.jpg


外から店内を見ると、どうやら満席っぽい。入れるかな・・・

カウンターに1席空きがあった。
並ぶことも待つこともなく、席に着いたがちょっと狭い。
c0164652_21462383.jpg

まずは、メニューを。カレーは基本的にはどのお店にいっても「チキンカレー」と決めている。
ジャワという店名とはあい反して、欧風カレーもある。

混んでいるのは分かるが、せかすおばちゃんに若干の不満を抱きつつ、
メニューを見るまでもなく決めていた
お決まりのチキンカレー(550円)辛さ9倍=辛口をオーダー。
しかも、とっととメニューを持っていかれてしまった。

しばし店内を観察。
古びた田舎町の温泉街にある喫茶室的店内の雰囲気。
悪くない。むしろとっても好きな感じ。
c0164652_21471782.jpg

じっくりと見回したいところだが、カウンターから振り返ってジロジロできる勇気なく、
チラ見くらいしか出来ず・・・
c0164652_2159487.jpg

狭い厨房には、なんと4名のスタッフ。
ちょっとありえない人数だなぁ。繁盛している証拠か?
目の前で繰り広げられているやり取りから察するにマスターは職人気質。
とてもカレー屋の厨房とは思えない状況。

でてきました。
c0164652_21583595.jpg

福神漬けにピクルス。
c0164652_2149217.jpg

ピクルスはたまねぎだがパイナップルが入っていてとっても上品な甘み。
c0164652_21521918.jpg

ルーを全てライスの上にかける。いつもならしない行動をなぜかしてしまった。
しるっぽ過ぎず、水分も少なすぎず、丁度良いとろみ。
c0164652_21511825.jpg

福神漬けとピクルスをたっぷりとのせて
c0164652_21502058.jpg

頬張ってみると、かなりしょっぱい印象受ける。
ライス少な目と思ったけど、適度な量かも知れない。

一口二口と食べ進めると、頭の中がジンワリと汗ばんでくる。
スパイス、効いてると頭で実感。

『いかに皿にルーをつけずに食べ終わるか』が自分のカレーの食べ方のルール。
しかしながらルーのかけ方と言い今日は掟破りを犯してしまった。

待ち時間5分、食べた時間3分の滞在時間約10分ほど。
そそくさと店を出て、散策へ向かった。

ジャワ
049-225-0046
埼玉県川越市脇田町6-1
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜日
グルメ


食べログ グルメブログランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

blogram投票ボタン
[PR]

by ricky | 2011-02-26 22:13 |  

<< 小春日和の小江戸 29の後には >>