そして、もう一つの被災地へ

c0164652_19363073.jpg

本当は、明日にしようと思っていた。
悩んだ末、今日旅立つことにした。

少しでも長く…

地震、津波、原発と未曾有の被害を及ぼした東日本大震災。
ほぼ同時期に起こった、長野県北部地震。
故郷はそこにある。

家族は無事も、姉の嫁ぎ先家屋は全壊。
今もなお、家族離散、非難生活が続いている。
仮設住宅の建設も進まぬまま、
いまだ毎日地震に怯える日々。

今回の震災のみならず、
数年に一度起こる震度7を超える地震、その被害。

『いっそ安住できる場所へ引っ越せば…』
そんなことを口走るのは、あまりに野暮。

現実を受け入れながら生きていかなければならない。
そして生きている。

自分にできることは、元気な姿を見せること。
心配をさせないこと。
ただそれだけ。

いつもより遠回りして向かう駅では、
姉家族が待っている。
[PR]

by ricky | 2011-05-01 19:36  

<< やっぱり生がいい 3×2 >>