鉄板上の、ノー・コンテスト

乗り換えくらいでしか訪れたことのないこの街、浅草橋。
この日の夕食は、ステーキハウス 柳鳳
待ち合わせ時間よりちょっと早めに向かって、しばし散策。
c0164652_2041019.jpg




川沿いには屋形船の船屋が立ち並ぶ。
c0164652_20422735.jpg

いっそこのまま屋形船に乗って…。

じっと見つめる地元民
c0164652_2043476.jpg

風情のある街だ。
c0164652_20441423.jpg

しかし東京も、西と東とではこうも雰囲気が違うのだな。

通りに面したホテルの入り口の隣に、この店の入り口を発見。
c0164652_20483750.jpg

店はどこか・・・予想だにしなかったホテルにあった。
c0164652_20474721.jpg

いかにもホテルにありそうな、特に洒落た感じでもない。
c0164652_2048736.jpg


こじんまりとした店内は、
c0164652_2052082.jpg

田舎にあるちょっとこぎれいな店的な雰囲気。
c0164652_20522672.jpg

鉄板前のカウンター席に座り、
c0164652_20494974.jpg

散策してしまったためカラカラの喉を潤そう生ビールで早速いっぱい。
c0164652_20531350.jpg

なんて旨いビールなんだ!!
最初の衝撃。
いつも飲んでいるのとかわらないはずなのに、きめ細かな泡にスッキリとしたクリアなキレ
大概、アルミっぽい香や味がするのに。洗浄が行き届いているのだろうな。

そんなことを考えていると、恰幅のいい調理人さんが現れ
スライスされた大きいにんにくを一枚一枚焼きはじめた。
c0164652_20564437.jpg

音もたたずにじっくりと焼かれているニンニクからは、徐々に香ばしい薫が漂ってくる。
いやぁ〜食欲を誘う。

オードブルから始まる肉の宴は、これから鉄板焼きとはおもえない5種。
c0164652_20575283.jpg

この意外性に
c0164652_20585586.jpg

その見た目と
c0164652_2059435.jpg

味は
c0164652_20591136.jpg

とても
c0164652_2059189.jpg

繊細。
c0164652_20592620.jpg

これから鉄板焼きを食べるなどとは到底思えない。

食材ののった皿が登場。まずは野菜。太くて長いアスパラをはじめ数種。
c0164652_2113439.jpg

見るからに、厳選された素材であることが素人目にも分かる。
c0164652_2125152.jpg


その隙に、冷製ポタージュ
c0164652_2141962.jpg


そろそろ焼けてきたかな・・・
c0164652_216625.jpg

食べやすいようにカットされた野菜たちはとにかく旨い!!
c0164652_2165471.jpg

あんなに太いアスパラは筋っぽいところもなくシャキシャキ。
田舎の畑で庭からとって食べた時と同じような繊細な素材の味。

続いては魚介。伊勢エビ。見ただけでノックアウトぎみ。
c0164652_2174448.jpg

鉄板の上で踊る伊勢海老と
c0164652_21102548.jpg

鮑の様は、
c0164652_21105534.jpg

まるでZOO(EXILE)のChou Chou Train

ここで飲み物2杯目。ビールにしようと思いたが、目の前みえた唐草模様の一升瓶。
何かと尋ねるとなんとマッコリ。思わず試したくなる。
c0164652_21121797.jpg

出てきたマッコリのグラスは二重構造。
体温が伝わらなず、ずっと冷たいし露がつかないから持ちやすい。
しかも予想外の丸氷!!バーでも最近少ないのに・・・。

焼きあがった海鮮。
c0164652_2115212.jpg

しかしこれ、
c0164652_21153465.jpg

豪華すぎるだろ。
c0164652_21155047.jpg


さぁ、いよいよここからは本日のメインイベントの登場です。
c0164652_21183169.jpg


赤コーナー、赤身の王様~。ヒ~レ!!
c0164652_2122571.jpg

青コーナー、魅惑の紅白歌合戦~。サーロイン!!
c0164652_21222948.jpg

レフェリーはラード。
c0164652_21225591.jpg


トリュフ塩、ワサビ醤油、ジャン系のつけだれ3種のセコンドと、
c0164652_21252468.jpg

観客の見守る中
c0164652_21255653.jpg

一本勝負が始まる。
c0164652_2126254.jpg


熱い鉄板上では、時間が経つと共に
c0164652_21281286.jpg

香と音の目くるめく攻防が繰り広げられる
c0164652_21282723.jpg


死闘の末に・・・
c0164652_2130139.jpg

脂ののり方といい、色といい間違いなく美味しいはず。

ちょっとその前に、つけだれそれぞれを一口づつ舐めて見ると、これがまた繊細な味。
これだけでつまみなる。

焼き上がりカットされた肉達を、ヒレ、サーロインをまずは何も付けず交互。
c0164652_21381549.jpg

舌の上に染み渡るように溶けていく。
c0164652_2211104.jpg


なぜだか三杯目は禁断の日本酒へ。
c0164652_21435394.jpg

肉を味わいながら、たまにつけだれをつまみに日本酒。
c0164652_21442613.jpg

珍しく旨い旨いを連発しながら・・・

鉄板からは再び、にんにくの香ばしい香りが漂ってくる。
c0164652_21462666.jpg

ちょっと苦手な
c0164652_2146583.jpg

ガーリックライス。
c0164652_214879.jpg

しっかり美味しく食べられた。
c0164652_2149760.jpg


そしてデザート、コーヒーで肉の宴は終了。
c0164652_21494469.jpg


旨すぎる!!

あまりの満足感に、さすがにハシゴでガード下にいける腹具合も気持ちすら起きなかった。
c0164652_21502653.jpg



ステーキハウス 柳鳳
TEL 03-3864-7733
住所 東京都台東区柳橋1-2-8 ベルモントホテル
営業時間 [月~金]12:00~15:00 18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 土曜・日曜・祝祭日

食べログ グルメブログランキングにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ ちょい悪サラリーマンへ

[PR]

by ricky | 2011-09-25 22:14 | 浅草橋  

<< 感じてしまった、危機感 北部の私鉄沿線 >>